忍者ブログ
ここは、素人おばちゃん飼い主sakuと、sakuに飼われなければ優秀であったろうボクサー犬フォルテの訓練日誌です。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/11 具志堅一家]
[02/10 matsumama]
[02/10 saku]
[02/10 matsumama]
[02/09 saku]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
saku
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フォルちゃんのジャンプ。

左に脚側停座。
助走距離をとるために離れて、右足を上げる。

「飛べ」

ジャンプ。

はい、お上手。

じゃあね。
右に脚側停座。

助走距離を犬の左側にとって、左足を上げる。

「飛べ」

くぐる。


こんな風に、右と左だけでも犬にとっては違う。

やれやれ・・・。


腕飛ばしも練習中だけど、これも難しい。

なんせ、くぐる。

壁際で30センチくらいの高さにしても、なんとかくぐろうとする。

飛んだほうがなんぼかはやいよ。

もちろん、こちらの意思が伝わっていないだけで、犬は一生懸命だ。


動きの高速化には人間も高速化しなければならない。

招呼は今のところ、30メートルくらい離れて、時々足の下をくぐらせる。
もちろんボールは足のしたから。

今日は最初から足を開いて、直前で閉じたら、ものすごい急ブレーキをかけて止まった。
シェパードと違って尻尾を回せないから、急ブレーキは難しいね。

それでも、この犬はぶつかってこないから安心。

停座も、指を下から目線をなぞるように上へ。
お尻がすっと入るように、練習。

最近立止がぴたっと決まらず、これも圧力のかけ方が足りないので、手を顔の直前に出すように練習。


前進はまだまだ。
最近は目印を置く様にして、その後ろにボール。

でも、直前で「まて」をかけると、次のときに途中で指示を待ってしまう。
良くも悪くも猪突猛進なところがないので、めんどくさいなあ。

なんでまっすぐ走れってことがわからないのか?

これはブッシュのところで練習するのがいいかな?
ひとりは難しいんだよねえ。

それにしても、犬として、これはいいのか?



今まで、アイサがきれいにしてくれてたからねえ・・。




PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- dixsan4 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]