忍者ブログ
ここは、素人おばちゃん飼い主sakuと、sakuに飼われなければ優秀であったろうボクサー犬フォルテの訓練日誌です。
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/11 具志堅一家]
[02/10 matsumama]
[02/10 saku]
[02/10 matsumama]
[02/09 saku]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
saku
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

海に遊びに行ってきました。
場所は阿字ヶ浦海水浴場の隣の磯崎漁港の砂浜。
小さい湾になっていて、横に車が停められて(関係者以外進入禁止だけど)水がきれいでだれもいません。

そこでフォルテとあかりと、遊びました。

フォルちゃんは落ちていた紐や木のブリングを。

海は初めてではないのですが、泳いだのは初めてです。
まあ、さんざんプールで泳いでいるので、大丈夫です。

前に飼っていたボクサーは2匹とも泳げませんでした。
この海岸にも来ましたが、ブクブクと沈んで、助けるのに体中青あざになりました。
犬が必死になって人間にしがみつくと、たいへんなことになります。
本当にすごい青あざでした。

フォルテは何度も投げろと要求し、なんども大喜びで取りにいきましたが、あまり疲れさせるのもよくないので、1時間くらいで撤収。

隣のひたち海浜公園へ。
国営公園です。
平日+雨で人はほとんどいなくて、貸し切り状態で走り回って、家に帰ってシャンプーして、ご飯を食べて、今は撃沈。
静かな夜になりました。

画像は泳いでいるフォルテ。
紐を探してウロウロしているだけで、おぼれているわけではありません。


PR
体重が10倍も違うけど、結構上手に遊んでいるお二人。
何が楽しいのかはよくわからないけど。




このところ、なんだかやる気がないので、訓練もしていないフォルテと飼い主です。

ところで、飼い主の直付け臭を完璧に出来るようになったら、未知人の直付け臭に入るわけですが、犬が好む臭い(犬好きとか優しいとか)を基本臭として、うまく行かなくなったらそこに戻るらしいです。
未知人の臭いになったら、以降は飼い主の臭いは使ってはいけないそうです。
フォルテにはまだまだだけど、フォルテを知らなくていつも臭いをもらえる人って見つけるの難しいよね。


その竹本訓練士の書いた本のなかで、犬を訓練する目的が書いてあった。
もちろん彼は嘱託警察犬の訓練士なので、警察犬の養成が目的だけれども、家庭内での訓練の目的について、「犬を飼い、訓練することで家庭内を明るい雰囲気にする。」とあった。
犬はいるだけで楽しいけれど、やっぱり人間社会でのマナーを知ってもらわないと大変。
まず犬同士のコミュニケーション、次に犬と人とのコミュニケーション、これを知っているのと知らないのでは、犬も人も生活の質が雲泥の差になってしまう。

犬は犬として人間の社会で生きる。そのための知恵を持ってもらう。
訓練ってそういうことなんじゃないかしら。

その延長に競技会とか使役犬とかあるといいなあと思う。
一生檻に入れて、使うときだけ出すってのは・・・あんまり好きくない。

まあ、ほとんど家という檻に閉じこめているんだけどね。


はメロンでした。
母さんがスプーンで「あ~ん」してくれました。
最初は何かなって思ったけど、口に入れたらものすごくうまかったです。

いつも、フルーツは苦手なんだけど、これ、すんごいうまい。

なんでも、これは「夕張メロン」っていうんだって。

夕張は母さんが生まれたところ。
僕はシチーボーイだけど、母さんは「どさんこ」っていうんだって。
今人間の姉ちゃんは札幌にいるんだよ。

そして犬の姉ちゃんはメロンが嫌いなんだって、
だから僕が全部食べるです。

母さんが「ほとんど皮」とかいってるけど、いいです。
全部くらさい。


今日は子犬の頃に鼻を使うとう事を認識させるためのクンクン遊びを、久しぶりにやってみました。使うのはこれ。




中におやつを入れて、蓋を取って中のおやつを食べる遊びです。

さて、フォルテ君、やってみて下さい。




あっという間でしたね。わかりましたか?

では次あかりちゃんです。
フォルテが横でやる気満々で待機していて、いつ襲われるかわからないので、ちょっと躊躇しています。
あかりちゃんはこれから臭気選別にも挑戦する予定ですから(あくまで予定です)これは出来なければいけません。

さあ、どうです?




こんな風に、最初はすべて遊びでいろんな事を体験させると、後々訓練しやすいワンコになります。
一番訓練しにくいワンコはやる気のない、何にも興味のない子です。
小さいときから、楽しいこと、おもしろいことを沢山経験させてあげましょう。
もちろん飼い主も楽しいです。





| HOME |
Copyright ©  -- dixsan4 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]