忍者ブログ
ここは、素人おばちゃん飼い主sakuと、sakuに飼われなければ優秀であったろうボクサー犬フォルテの訓練日誌です。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/11 具志堅一家]
[02/10 matsumama]
[02/10 saku]
[02/10 matsumama]
[02/09 saku]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
saku
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いや~寒かった。
強風ですよ。
日暮れですよ。
真っ暗ですよ。

今日のフォルちゃんは意外と快調でした。

今日はとってもランダムに先生の言うとおりにやる練習。
JKCのオビーディエンスみたいなもんでやんすね。

先生の指示を聞くのが大変な飼い主。
飼い主の動きが読めないフォルちゃんは、より集中が増してがんばりました。

いつもこうだといいのになあ・・。

とにかく気をつけることは、常に集中させること。集中が切れたときに、即座に注意すること。
見過ごすのが一番いけません。

とにかく、指示されたことは、すばやく完全に犬が出来るように、するように、飼い主は気を張っていなくてはいけません。

ただ・・・指示を正しく知らないことと、知っていることを正しく行わないことを混同してはいけません。
そしてほとんどは前者であるということ。

停座の位置、スピードすべて犬が正しく理解しているか、それの確認です。

フォルテは真面目な方ですが、それでも「このくらいでいいか」という動きをするので、常に最高速度、正しい位置を求めなければいけないのですが、ついつい見逃してしまいます。

今後は飼い主との精神戦になると思います。


防衛は・・・ずいぶんがっぷり噛めるようにはなりましたが、まだ肘を狙います。それを矯正するためには、ヘルパーが肘を引く必要があるそうです。
フォルテの場合、ずいぶん頭を使っているようで、どういう行動を取れば肘が出てくるか考えていて、まず顔のほうへ飛びつき、その反動でヘルパーが肘を出したところで噛もうとします。

決して興奮して訳分からなくなっているわけではなく、冷静に行動しています。

そんなとこに頭を使わずにガップリいかんかい。


ってとこが伝わらないんだよなあ~。

愛ちゃんは成長記録で。

PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- dixsan4 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]