忍者ブログ
ここは、素人おばちゃん飼い主sakuと、sakuに飼われなければ優秀であったろうボクサー犬フォルテの訓練日誌です。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[02/11 具志堅一家]
[02/10 matsumama]
[02/10 saku]
[02/10 matsumama]
[02/09 saku]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
saku
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

簡単なことじゃないですよ。まったく。

いえね、簡単に上がるんですよ、犬達。

だけどもさ、危ないのさ、飼い主が

昨日なんかもさ、ドッグランで、もともと高い犬達のテンションをさらに上げようと思って、走ったさ。


5秒後には、地面とこんにちはだわさ。

犬達の見事なコンビネーションプレイ。

実況中継。

「さ~ワンズたち、夕日に向かって走るわよ~」

まあ、夜だけどさ。

「かーたんについてくるのよ」

まず走りだそうとする飼い主の脚の間に、愛ちゃんがズボっと顔を突っ込む。

愛ちゃんを踏まないように片足を上げた瞬間に、フォルテが靴にくらいつくっと・・・はい、お終い。

気がつくと、雨が上がったばかりの芝生に寝転がる飼い主。

急いで起きないと踏まれる~。

でも、最近気づいたんだけど、転ぶときは素直に転ぶのが一番ですね。
大人になって、あんまり転ばなくなって、そういう時に転ばないようにがんばって、最終的に転ぶと怪我するけど、最近慣れてさ、転ぶのもなんか柔らかそうなところで、コロンって転ぶことにしているの。

ダメージが少ないよ。

PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
無題
投稿者: 具志堅一家 URL 2008/06/04 18:13 編集
こけない様に踏ん張っていると踏ん張りが無くなると頭からこけてしまいます。
ですんでこけそうな時には思い切ってゴロ~~ンと転がるのが一番怪我が無くて済みますよ。

よくある町内の運動会のオヤジのようなこけ方は怪我だらけになるので止めておきましょう。
無題
投稿者: saku 2008/06/04 22:38 編集
うんうんそうですよね。

昔、子供の運動会のリレーで、それやりました。人が見ているので即行起きて走りましたが本当に怪我だらけだったです。
運動神経だけは、ますます衰えていくばかりですが、動かないともっと動けなくなるそうなので、がんばります。
たしかに。
投稿者: ema 2008/06/05 00:14 編集
重力などに無駄に逆らおうとすると痛いめにあいます。何事も素直に受け止めると傷も浅いですね。っていうか、怪我しませんよね。
私の場合、転ばされる前に足がもつれますが(^^;
無題
投稿者: saku 2008/06/05 12:45 編集
かっこ悪いからつい無理するけど、逆らわずに従う・・・これが大事ですね。

足はもちろんもつれますよ。

犬にボールを投げようとして、自分も動いているために犬を見失い、全く違うところに投げる、体が回って目が回るなんて、しょっちゅうです。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- dixsan4 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]