忍者ブログ
ここは、素人おばちゃん飼い主sakuと、sakuに飼われなければ優秀であったろうボクサー犬フォルテの訓練日誌です。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/11 具志堅一家]
[02/10 matsumama]
[02/10 saku]
[02/10 matsumama]
[02/09 saku]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
saku
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すみません。
このブログは自分の犬の訓練を書きとめておくところなので、多少お見苦しいし、うるさくてすみません。


この映像は、今練習している、アイコンタクトの強化です。

映像に向かって左側におもちゃをかざしています。

この状態で、おもちゃを動かしても、犬が飼い主とのアイコンタクトをはずさない練習です。

まあ、はずしまくりですけど・・・。




しかも、おもちゃを見ているときは「違う」、アイコンタクトを取っている時は「そうそう」って言ってますが、タイミングずれまくり。

犬の目の反射神経に人間おいついていません。

これでは何を教えているやら・・・。


最後に軽く膝で犬に合図を送って、同時に「よし」で解除しています。

でも、最後おもちゃを見ている時に解除してるよな~。

この練習の真意は、人の手がどこにあっても、おもちゃが見えていても、見えなくても、飼い主とアイコンタクトを取っていればいつかおもちゃがもらえるという気持ちを犬に植えつけることです。

映像はちっとも為になりませんが、服従訓練はアイコンタクトありきですから、やって損はないと思います(映像のように、ずれずれでは何の意味もなし)。

右手でビデオをもっているので、ショックはできていませんが、効果を上げるためには、左手にリードでアイコンタクトをはずしたらショックがいいと思いますが・・・私がやると、タイミングずれずれ。

まあ、2週間後をお待ちください。
きっと、飼い主の反射神経がよくなっているかも・・・なるといいなあ。




PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- dixsan4 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]