忍者ブログ
ここは、素人おばちゃん飼い主sakuと、sakuに飼われなければ優秀であったろうボクサー犬フォルテの訓練日誌です。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/11 具志堅一家]
[02/10 matsumama]
[02/10 saku]
[02/10 matsumama]
[02/09 saku]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
saku
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まだ定着してませんが、出来るようになったですよ、正面停座でくっついてすわるちゅうの。

アベル父ちゃんさんに教えてもらったように、真下にプっ作戦で、大量におやつを消費しましたけれども。


ほら。

先生の確認です。





これからは、いつでもどこでも「こい」はこのスタイルでできるよう、強化ですね。


「ずいぶん練習しましたね。」って言われて。

「いや~それほどでも」
なんてね。


次は練習してない行進中の停座のスピードアップ。

飼い主がどっかのおっちゃんみたいな服装しているけど、気にしないで。
強風の河原がどんだけ寒いかっちゅう話ですよ。
それにしても、今日は放牧中の代表例、ダックス、トイプー、チワワとまあいい誘惑ざます。

なかなかこういう状況はないので、ラッキーです。
時折こっちに吠えついてきたりして。





正面停座のスピードアップには、最初緩歩からやると、もう犬が中腰なので、教えやすいそうですよ。

それと、PD仕様におもちゃをもった指符出してますが、この出し方が遅いと。

「すわれ」の「す」で出して座らせろ、だってさ。


それにしても、映像で見ると愕然とする、トレーナーと飼い主の動きの違いですよ。

褒めの量も、動きの多様さも、鋭さも全然違いますなあ。
実際彼も動いてますが、犬を遊ばせる時の動かし方が違いますね。
犬が動いて、トレーナーはそんなに動いてないもん。

「ただボールをあげるだけじゃなくて、もっと遊んで」だそうです。

いや、これでも段分ましになったんですよ(悲しい・・・)。


あ、それとね、訓練しているときに、犬がふっと集中切らすことがあるんですよ(近くにダックスとか来てね。ダックスとか…2度言う)。
チラ見するんですよ。

その時すかさずダメと。

これが出来るかどうか。
PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- dixsan4 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]